スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
シェイク!シェイク!!
2006 / 11 / 26 ( Sun )
職業柄、うちには結構な数のスパイス、ハーブ類があるのだけど
20061126095728.jpg

スパイス、ハーブってェのは結構繊細でねえ。
粉末状のは保存状況や種類にもよるけど、開封してから夏なら1~2週間、冬なら1ヶ月位で香りや辛味はほぼ飛ぶのね。
なのでホールで保存しといて使う度に挽くのが一番イイわけなんだけど、今までは
20061126100135.jpg

こんなん使ってゴリゴリガリガリやってたわけよ。
まあこれはこれ潰し方とか加減できるし便利ではあったんだけど。

しかし。ついに!
20061126100335.jpg

購入しちゃいました~。ジェイミー・オリバープロデュース「フレイバーシェイカー」
ジェイミーなんちゃらっつーのはね、イギリスのイケメン(といわれている)料理人なんだけどさ。
あたしは何度見てもマイケルJフォックスの若い頃もしくはナイナイの岡村君にしか見えない・・・
ってなことはドウでもいいとして、今のイギリスでベッカムと同じくらい有名な人でしょうかねえ。
何軒もレストランやってて、本もたくさん出してるしいろんな活動もしています。
料理の感じはイギリス版ケンタロウ・・・か?
基本はドウでもいい!とにかく旨けりゃいいんだああ~~~的な。

ずっと欲しかったんだけど、都会の顔したいち地方都市のココ横浜ではなかなか売ってなくてねえ。
ところが、最近リニューアルした横浜そごうのキッチン用品売り場にね、あったのよ!
しかもポイントカード会員限定セールで20%引き!!
別のもの買いに行ったのに速攻ゲットしてた(笑)

で、当のフレイバーシェイカー、どのように使うのかと申しますと
真ん中から半分に開くようになってて、その中にセラミック製のちょっと重みのあるボールが↓入ってるのね。
20061126101030.jpg

そこに潰したいものを入れて蓋をしてシャカシャカシェイク!
あっという間につぶれているという代物なのだ。
一緒にオイルやお酢なんかを入れればドレッシングも一丁上がり。
彼の料理同様、かなり豪快な調理道具なのだけど、これが結構便利でねえ。
すぐ出して洗ってしまえばにんにく使ったときもニオイ付かないし。

振ってるときの音がちとうるさいのが難点だが・・・
スポンサーサイト
10 : 27 : 08 | キッチンの話 | コメント(2) | page top↑
ご利用は計画的に
2006 / 05 / 12 ( Fri )
先日、代金引換にて配送されてきたブツ。
中身はこんなの↓
20060512111056.jpg

どのようにして使うかというと↓
20060512111108.jpg

このようにセットいたします。
なんとも不恰好なコヤツ。ピザ窯でございます。
ガスコンロの上で15分ほど強火でガンガンに空焼きすると、内部の温度は400度!
パリパリなら生地をうす~く伸ばして1分。
今流行の表面カリッと中モチモチなら真ん中薄めに伸ばして2~3分。
ピッツエリアのピッツアがご家庭で!

・・・っつうはずだったのだけど。
先週届いたのにまだ一度も使ってない。

届いたその日、早速焼いてみっか~、っと、生地を仕込もうとしたのだけど、
ふと、ほんとに、ふと、気になることが頭に浮かんだ。

400度にもなっちまって、うちのガスコンロ、大丈夫だべか?

うちのコンロ、ガラストップのヤツなのね。
まあガスコンロに使うくらいのガラスだから耐熱なのは間違いないのだけど、いったい何度まで平気なのか????

メーカーのHPを見てみてもどこにもそんな記述は無い。
う~む。
悩んだ挙句、ピザ窯のメーカーのHPを見てみることに。
え~と、ナニナニ~・・・

トッププレートがガラス製の場合は、使用しないでください。
  (ガラストップが割れる恐れがあります)


割れる恐れがあります
割れる恐れがあります
割れる恐れがあります
・・・・・・・・・・(エンドレス)

またまたあ~、そんなこと言っちゃってええ~。
ショックではあったが、PL法が出来て以来、メーカーが過剰な安全策をとることはよくあること。
平気平気。

しかし気になりまた検索。

54 :オリーブ香る名無しさん :2005/11/05(土) 18:22:15 ID:Fx5/+eAD
ピザ石窯PIZZERIAをガラストップのガスコンロで使うとガラスが割れるんだって

481 名前:480[sage] 投稿日:2005/11/04(金) 21:34:20 ID:rC4p79UO
スマソ。
石釜はググったら出てきた。

>昨日この釜でピザを焼いたところ、リンナイのガスレンジのガラストップがぱかっと割れました、
>ピザは大変美味しく出来たのですが、非常に高いものに付きました、皆さんも気を付けてください。


皆さんも気を付けてください
皆さんも気を付けてください
皆さんも気を付けてください
・・・・・・・・・・・・・(エンドレス・再)

封印。
20060512111042.jpg

ご利用は計画的に。
11 : 52 : 20 | キッチンの話 | コメント(7) | page top↑
辛いもの食わせろっ
2006 / 02 / 20 ( Mon )
うちにはご存知のように4歳になる娘がいる。
毎日毎日それはそれは楽しい日々なのだけど(爆)
ちょっとストレスなのが辛いものがあまり食べられないってこと。
どうしても食べたいと別々に作ったりするのだけど、正直めんどくさい。

昨夜無性に辛いものがたべたくなる発作が起き、うちから車で10分ほどのディープな商店街の中にある韓国料理店にいってきた。
韓国から来日してン10年のおばちゃんがやってる店なのだけど、ほんとにね~、オモニの味なのよ。
20060220212108.jpg

骨付き豚カルビ様
味付けが絶妙♪セットでエゴマの葉、青唐辛子、にんにく、サンチェ、唐辛子味噌、ネギとレタスの辛く合えたやつが付いてくるので、巻き巻きして食す。
あ~~~~(溶けてます)

熱々をたべるのに忙しく写真撮ることすら忘れてたけど、ココのチヂミは絶品。
周りはカリカリ、中もっちり。タレもいい感じに辛いです!辛いです!
冷めてもカリカリなのだああ~~~ああ~~

おまけ画像の換気扇
20060220212616.jpg

↑こうだったのが
↓こうなる
20060220212701.jpg


帰りにおじちゃんに貰った韓国海苔。
20060220212824.jpg

今日のおべんとになりました。

21 : 34 : 15 | キッチンの話 | コメント(5) | page top↑
心の洗濯
2006 / 02 / 11 ( Sat )
あたしの食器好きはすでに病気の域に達していることはすでに前述していると思う。
そんなあたしの年に一回の心の洗濯、
「テーブルウェアフェスティバル2006」
20060211221455.jpg

今年も行って参りました。東京ドームまで。
思えばあたし、ドームで野球見た事って一回しかないかも。
しかも社会人の都市対抗戦。会社の業務命令で応援行かされたっけ・・・。

ってな話は置いといて。

まあいわゆる展示会なのだけど、国内外の有名どころのメーカーが一堂に会して、
各メーカーが今年一押しする作品をテーブルコーディネートしながら紹介しているのだ。
あたしのお気に入りは近所に工場のある大倉陶園
宮内庁御用達の超高級陶器メーカーなんだけど、ほんとにね~、素敵なのよ。
今年の展示のテーマは迎賓館。
赤坂の迎賓館と京都の迎賓館で実際に使っている食器を展示。
20060211221616.jpg

写真は京都迎賓館のもの。
洋食器なのだけどさりげなく菊の文様が。
ココのすごいところはいまだに全て手作業で作られているって事。
日本の伝統技術である蒔絵の技法も取り入れていたり。
20060211221539.jpg

↑も大倉陶園。和楽3月号にも掲載されてます。

毎年、国内の焼き物の産地をクローズアップして特集するのだけれど、
今年はあたしの大好きな長崎の波佐見焼と三川内焼。
九州の焼き物というと唐津や有田、伊万里なんかを真っ先に思い浮かべると思うけど、
歴史としては充分波佐美焼と三川内焼も古いのだ。
御用窯として藩主の庇護の下、献上品を作っていたため白磁に精巧な染付けをする技術が発達していった三川内焼に対して、
同じ白磁器で在りながら、陶磁器を庶民のものとして定着させた波佐見焼。
イマイチ知名度が無いのは、産地が近かったために、昔から有名だった有田や伊万里のものとして出荷されていた時期もあったから。
江戸時代に波佐見で生産されていた青磁は「波佐見青磁」とよばれ、透かし彫りの技術はかなりの高度なものだったのよん。
20060211221513.jpg

波佐見の青磁器。新緑色がなんともいえないのよねえ~~。

そうそう、波佐見焼で有名な窯元に、あたしも大好きな白山陶器ってのがあるのだけど、
この名前は知らなくても、白山陶器のWEBのトップページのしょうゆさしは見たことあるのでは?
これは有名なプロダクトデザイナーで、昨年惜しまれつつも亡くなった森正洋氏のデザイン。
語りだすと長くなるので(もう充分長いって)この辺で。

もう一つ、毎回のお楽しみは素人さんたちによるテーブルコーディネートコンテスト。
20060211221659.jpg

今回の大賞作品。貝のお皿がかわいい♪
20060211221636.jpg 20060211221711.jpg

あたしのお気に入り。左はちょっとハワイな感じ。右は北欧をテーマにしてる。

あ~、ほんと目の保養になりましてん。
撮ってきた大量の写真を整理しながら、日々是精進。

23 : 23 : 50 | キッチンの話 | コメント(5) | page top↑
病気です。
2005 / 07 / 13 ( Wed )
それはいつも突然やってくる。

きっかけはほんのささいな事だ。
夕飯に味噌汁を作った鍋を洗っていて、ふと底の焦げ付きが気になったり
計量カップのくもりが気になったり。
そんなきっかけで、家中の鍋からボール、お玉に至るまで全て磨く事になるのだ。

旦那はソレを発作と呼ぶ。

昨夜も例によって発作が起きた。
しかもかなり重傷のヤツだ。
全て磨き終えるまで約3時間(馬鹿?)。
200507130854012 20050713085401

ピカピカになった道具達を前に一人悦に入る。
200507130854014

道具って、別に磨かないなら磨かないで、使う事ができる。
だけど、磨くと見た目も良くなって気持ち良く使えるし、鍋なら火の回りも良くなる。

これって人間と似てない?
何にもしないで蔓然と生きる事もできるけど、
何らかの磨きをかける事でより良く生きられる。

道具を磨くのはそんな自分への戒めなのか?(笑)

あ、そうそう、別にあたし潔癖症とかではありませんから!
磨くのは台所道具だけだし。
自分磨きは…ソレナリです(爆)

08 : 54 : 01 | キッチンの話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。