スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ご心配おかけいたしました
2007 / 03 / 28 ( Wed )
先日来皆様方にご心配おかけしておりました案件につきましては本日、無事修理に入る事になりました。
2週間程かかるようですが、その間の代車も手配していただいたので
とりあえず普段と変わらぬ生活が出来そうです。

しかし長かった、ここまで来るの。
世の不条理をまざまざと見せつけられた1ヶ月でしたよ。

まあ結局、当然ながら自身の持ち出しは無く修理できる事になったので
保険屋からしてみればそれもある意味不条理であるのかもしれんけど。

ねじ込めばへこむ。
サービス業で働いていた頃から分かってはいた事なんだけど、
言ったもん勝ち、やったもん勝ち。

言えなかったり、やれなかったりする人は損をする世の中。

どんなに正しい事を言っていても、小さな声では誰にも聞こえない。

デカい声出していこうぜ!

…たとえそれが間違っていてもね(爆)
スポンサーサイト
09 : 28 : 21 | 徒然 | コメント(4) | page top↑
旨かった~
2007 / 03 / 16 ( Fri )
20070316215541
事故の傷心も、実際車の傷も癒えぬまま。
腐ってても仕方ないんで、お勉強に行ってまいりました。

FOODEX JAPAN2007

世界各国の食の展示会。

まだ代理店の決まってない、日本に入ってきていない物も多く、
世界にはまだまだこんなに旨いものがあるんだ~、って毎回思わされる。

今回感激したのは、スペインの生ハム
200703162155414

こんなん。
原木から切ってくれるんよ。
つか、豚さんの足が・・・蹄が・・・

とギリシャのオリーブオイル。
200703162155412

いろんな国のものと味比べ。

どっちも他のメーカーのは食べた事あったけど、
今回食べたのは、ほんっと旨かった。

ワインも飲み放題(爆)なんだけど、
あんまり種類が多すぎて味とラベルを一致させるのが一苦労。

毎回何故か最終日に行く事が多いのだけど、
午後になるとあちこちのブースで出展者同士、宴会が始まるのが面白い。

まずさっさと飲み始めるのはメキシコブース。
ワカモレとテキーラでご機嫌になってる。

だいたいその次はイタリアブース。
生ハムとワインで大宴会。

フランスもおおっぴらにではないけど飲み始める。

韓国や中国のブースは宴会にはならず、早い時間から全部片付けて帰ってしまう。

国内出展者は閉会までちゃんとお仕事。

ほんとお国柄が出るよね~。

楽しく美味しい1日でした。

21 : 55 : 41 | 徒然 | コメント(2) | page top↑
オカマとの遭遇 その後
2007 / 03 / 14 ( Wed )
オカマとの遭遇から一週間。
首の痛みもだいぶ取れ、体調は良くなってきております。

しかしこういう事故の場合、何だかんだともめるのが世の常。
どうやら今回もその例外ではないようで。

ようは簡単な事なんだけどねぇ。
車が元通りになって首の治療費がキチンと払われればいいわけ。

医者に通う手間ひまとか、ちょっと車運転するのが嫌になっちゃったとか、
そういったもろもろまで慰謝料としていただこうとはこれっぽっちも思ってない。

でもね。
今回まったくのもらい事故にもかかわらず、車をなおす事が出来ないって。
勿論100対0で向こうの責任ってのは保険屋も認めてるんだけど、
何でもうちの車が10年目で13万キロも乗ってるのが問題らしい。
年数と走行距離を加味すると、修理代が最高でも20万円位しか出ないんだって、保険では。

おかしいよねぇ。
古い車の方が修理代かかるはずなのにさぁ。

挙げ句、愛知県に本社を置く某有名車メーカーの修理担当がのたまった。

「これだけお乗りですと、多分乗り換えの時に下取りにお出しになっても殆どお金にならないばかりか、もしかすると廃車代がかかるかもしれませんよ~。ここはひとつ考え方を変えてみませんか?
今回は本当にお気の毒でしたが、逆に考えれば0かマイナスだった車が、ぶつけられた事によって数十万円のプラスになるわけですよ。思い切って修理代を現金でもらってしまって、新しい車の頭金にしてみるっていうのも一つの手ですよ」
だとさ~。
まあ奴らは車を直すより売るのが仕事だからさ、話の持っていき方がうまいよねぇ。
新車買えば頭金の他にその何倍もお金がかるなんて事はこの際忘れて(爆)、
マイナスかゼロだったものが、プラスになる!
なんというサプライズ!アメージング!!
・・・そんなことを強調するわけだ。

うちの車が古いのが、そんなに悪いのかい?
古い車を大事に乗るのは、そんなに悪い事かい?

なんか世の中変だ。
17 : 54 : 07 | 徒然 | コメント(2) | page top↑
オカマとの遭遇
2007 / 03 / 07 ( Wed )
♪カーマ カマカマカマ カマカメレオーン♪
って歌ってたのは、懐かしのボーイジョージ率いるカルチャークラブ。
今思えば、彼があたしの人生の中で初めてのオカマとの遭遇だった。

昨日、叔父の通夜が東京であり、父と母を乗せて久しぶりに首都高トライアル。
思ったほど混んでおらず、予定よりかなり早めに目的地付近に到着。
随分早く着いちゃったし、どうしようか~、なんて話ながら、
四車線ある街道から祭儀場がある道へ左折しようとウィンカーを出す。
歩道には中学生位の女子2人。
もちろん、歩行者優先。
左折の体勢で歩行者が横断するのを待つ。

と、その瞬間。

ゴンッ

後方に衝撃があった。

すぐに状況を察した助手席にいた父が車から降りる。

こういう時、父は非常に頼りになる。
自営で色々な事をやって来ているので、
多分サラリーマンで同じ会社にずっと勤めていた人では経験する事のない事(経験したくない事ともいう)を山というほど経験している百戦錬磨の強者だ。
父がうろたえたりする所はみたことがない。
父親としてはどうしても好きになれないが、
男としては色んな事を知っていて多方面に渡って頼りになるし、生き方としては本当に尊敬できる男だ。

見た目は恰幅も良く、六十を過ぎてからはスキンヘッドにしているのと、その日は通夜会葬のため全身黒ずくめ。
どう見てもその筋系だ。

ぶつかってきたのは20代前半とおぼしき若者。
営業途中だったらしく、スーツ姿。
原因はよそ見というまったく言い訳の効かない状況の上、
相手の車から降りてきたのがこんな↑オヤジだったもんだから、さぞやビビっていたに違いない。
こちらの言うことに頷くだけで、警察の現場検証でも終始無言。

挙げ句、別れ際に父から名刺を渡されトドメを刺された。

「うちは保険の代理店もやってますからね」(ゴチャゴチャ裏工作しても無駄だからな、若造)

ぶつかった相手が悪かったね。かわいそうだが(どっちがだ?・笑)

…ってなわけで、あたくし数回目ののオカマとの遭遇をいたしましたとさ。

あ~首いてぇ。
19 : 30 : 11 | 徒然 | コメント(0) | page top↑
雛祭り
2007 / 03 / 04 ( Sun )
昨日は雛祭りでしたね~。
我が家にも母と娘、2人も女の子がいますもんでね。
毎年恒例のジジババ呼んでの雛祭りパーティー。
今年のメニュー
20070304151502
鯛の昆布〆。ゆずこしょうでいただくと最高だ~。

 200703041515022 
お寿司でケーキに。

200703041515024
今年は生地を焼くところから全部娘に作ってもらいました。桜餅。結構上手に出来てるのよ~。

その他菜の花の酢味噌和え、ローストビーフ。

しかしこういう集まりがあると必ず最後は酔っ払ったオヤジ(あたしの実父)の昔話で終るのはナゼ?
15 : 15 : 02 | 子育ての話 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。