スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
この10年・・・
2007 / 11 / 20 ( Tue )
昨日、洗濯機が洗濯終了の合図を出していたのでいつものように蓋を開け、洗濯物を取り出した。
一つ、二つ・・・
取りだしているうちに、洗濯物に何か紙のようなものが絡み付いていることに気がつく。
また、娘がティッシュポケットに入れっぱなしにしてたかな~??

・・・それにしては量が多い・・・

新聞に似た材質のその紙は、どんどん、どんどん増えていく。

直感に似た嫌な予感がよぎる。
内容を判別するには細かくちぎれ過ぎているその紙の中から、比較的大きなものを取り出して広げてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうして、どうしてこういうときの嫌な予感って、ほぼ100%の確率で当たるのだろうか??

それは、あたしが大事にいていた料理の本だった。
紙質も良くなく、文字も小さく、決して見やすい本ではなかったけど
コンパクトながら充実した内容のその本は、何度見ても楽しかった。
今は廃版となって手に入らない。

犯人は、旦那だ。
風呂に入る時、時間的余裕があると新聞やら本やらを持ち込むのだが、読んだ後の物を風呂から出てすぐのところにある洗濯機の上に置くことが多い。
通常、洗濯機の蓋は開けっ放しになっていることが多く、置いたときは洗濯機のふちの所に置いたつもりでも、かなりの確率ですぐ洗濯機の中に落ちる。
もちろん、風呂から出て、着替え、すぐ読んだものを片付けてくれれば、そんなことになることは無いのだが。

結婚して10年。
あたしの時間の4割くらいは、彼が脱ぎっぱなしにしている服を片付けたり、出しっぱなしにしている物を片付けたりするのに費やされているのではないか?
ならば片付けなければいいのでは?と人は言うだろう。
片付けないでいれば自分で片付けるのでは?と。
答えはノーだ。
片付けなければ、そのまま放置される。
1ヶ月でも、2ヶ月でも、1年でも。
そしてそのまま山となる。
あたしだって潔癖症ではないから多少散らかっていても仕方ないとは思う。
けど、『散らかった物の山』の中で暮らすのは絶えられない。

洗濯機の中から、大事にしていた本の破片を拾い集めながら、思いがけず涙がこぼれてきた。
泣くのなんて、久しぶりだった。
しかも、こんなことで。
悔しかった。
散らかすたび、口うるさいとは思いつつ、どれだけイヤなのかを言い続けてきた、この10年間。
いつか、少しは、わかってくれると思っていた。
しかし、あたしの言葉は、彼の心には、まったく響いていなかったって事だ。

世のなかの離婚する人の8割は、浮気だとか借金だとかそんなすごい理由じゃなく、日々のすれ違いの積み重ねだそうだ。
スポンサーサイト
10 : 10 : 27 | 徒然 | コメント(6) | page top↑
朝の和み空間
2007 / 11 / 14 ( Wed )
20071114151039
毎朝、横浜駅を降りると出会うヤツ。

野良のクセにかなりなデブぶり。
どんだけ美味いモン食っとるねん?!

天気のいい日は、幸せそ~な顔してひなたぼっこしてる。
あわただしい朝にヤツに会うとホッと気が抜ける。

長生きしろよ~

15 : 10 : 39 | 徒然 | コメント(0) | page top↑
退院しました
2007 / 11 / 12 ( Mon )
先週、術後の経過も良く、母が退院しました。

太ももの付け根から指先まで、象のように腫れていた左足もだいぶ細くなり、
このまま良い方に経過してくれればと家族で祈っております。

しばらくは自宅静養なのであたしも忙しい日々が続きそうですが、
毎日病院に行かなくて良くなるので正直ほっとしております。

少し余裕が出たらこんなネタばかりじゃなく、楽しい事もまたアップしていきたいと思ってます。

09 : 16 : 24 | 徒然 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。