スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪わかっているわアマン~~
2005 / 03 / 01 ( Tue )
20050331155511.jpg 20050331155519.jpg
↑携帯に残されていた謎の写真


行ってたよ、今年初スキー。場所は新潟は石打。
レーン兄に数年前に紹介されたペンション『ヒルマ』
6家族大人10人子供10人総勢20人の大所帯。
うちら家族以外は金曜夜から飲んでたらしいが
我が家は土曜朝から合流する。
到着するなり食堂には酒瓶の山。
ヒルマは山の上に位置するので、車は麓の駐車場に置いてリフトで上がるか
もしくはヒルマのスノーモービルで上がることになる。
荷物もあるのでいつもモービルで上がるためすでにスキーウェアを着込んでいたのだが、
酒瓶見るなり滑る気が一気に失せる。←いつもは滑る気あんのか?
子供らは目の前のゲレンデに放ち、取りあえず飲む。
その後も飲む。飲む。飲む。飲む。飲む。飲む。


気が付くといつの間にか麓の温泉にいた。(なわけねーだろっ)
ヒルマにも風呂はあるのだが、ここは新潟。温泉入らないとね!って事で
わざわざモービルで降り、車で10分程の湯治場へ。
ここは以前も来た事があるのだが、ほぼ源泉のため、ハンパなく熱い。
(お忘れかもしれないが、一応)子連れのため、水でうめざるを得ないのだが、
他のお客さんがいると難しい。
しかしさすがにこの大所帯。
数人いた先客も、みなさん気を使って頂き(ほんとすみません)貸切り状態。
ほどよくぬるめてよいお湯だった。


暖まった所でヒルマに帰る。しかし、せっかく暖まったのにまたモービル乗ったして、風呂入る意味あんのか?!
とか考えながら、すっかり冷えきった体でヒルマ到着。
夕食の用意がすでに整えられ、皆気軽な服装に着替えて食堂へ。
さてうちも、と思ったら、あたしの財布がどこにもない。どうやら落としてきたらしい。
「仕方ない、探しに行くか」
と、心にもない事を口にしたら、優しい旦那が冷えた体にムチ打って探しに行ってくれた。
決して強制したわけではない(爆)
待つことしばし。
かなりいいかんじに濡れまくった財布を持って旦那帰還。
ありがとう、旦那よ。いい旦那を持ってあたしは幸せだ。これからも頑張ってくれ。


そして、長い、長~い夜が始まる…


つづく

スポンサーサイト
18 : 24 : 07 | 旅の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<♪ああ~いぃ~~だけぇがあぁ~ | ホーム | いちご狩り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nkyn.blog7.fc2.com/tb.php/11-6afe407c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。