スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ミクロの決死圏
2009 / 11 / 26 ( Thu )
先週から、実家の母が2年ぶり4回目の入院しております。

以前も書いたけど、5年ほど前から左足の付け根から足先まで、右足の倍位に腫れてしまってて、
なかなか原因が解らなかくて病院をあちこち訪ねた結果、2年前にやっと血管の異常であることが判明。

要は、動脈と静脈の間に勝手に自分で不必要な血管を作っちゃった為に、血液の流れがおかしくなってるんだって。
人間の体って不思議だよねぇ。いらない血管を勝手に作るなよ…

前回2年前の手術では、たまってる流れをスムーズにするためにバイパスを通す手術をしたのだけど、
当時はかなり良くなったものの、やはり改善には至らず。

で、今回の入院は、その先生の紹介で都内文京区の某医科大。
大元であるその異常血管そのものを塞いじゃえ~って手術をする、
チーム『血管塞栓術』ってのがいるんだって。
チームバチスタみたいじゃないか!
まさか吉川晃司みたいな医者かっ?!

…って期待してたら、説明してくれたのはバカリズム似の良くしゃべる先生。

方法としては、いらない血管に形状記憶合金をまっすぐな状態で入れて、薬でコイル状にしたり、
セメダインみたいので固めたりして、わざと詰まらせるそうな。

バカリズム先生、とにかく詳しく説明してくれるんだけど、その間あたしの頭の中を駆け巡った映像は、何故か往年の超名作B級映画

『ミクロの決死圏』

しまいにゃバカリズム先生がミクロ化して母の体内に入り込んでる映像まで…

一小市民ケーンには理解の範囲を超えるお話で意味は理解できるんだが、想像力が追いつかなかった模様…


一回目のミクロの決死圏が火曜日に終了したんだけど、何回か決死圏するそうなんでしばらく忙しくなりそうです。

…実は旦那と結婚する前に4年ほど付き合った男がその病院の直近に住んでたので、
毎日病院行く度に軽いノスタルジーにひたってるんだがね…
スポンサーサイト
14 : 48 : 43 | 徒然 | コメント(3) | page top↑
<<パンダ哀愁 | ホーム | 11月のお教室>>
コメント
--お大事にねー--

お母さま、あと数回「ミクロの~」するのね。
なんつー懐かしい映画の話を持ち出すのかちら~
笑っちゃいけないのに、笑うじゃないのよ!

家族の入院は心配だし、疲れるね。
ケーキ食べて血糖値あげあげでがんばってー。

妙なところで、ノスタルジーね(爆)
4年も付き合って、別れたんだー。へぇ~。
姐さんもなかなかやるわね!(←?)

ともあれ、お大事にしてください。
by: もっこ * 2009/11/26 23:02 * URL [ 編集] | page top↑
--ご苦労さま--

大好きだよ!バカリズム(違)

医療技術の進歩ってすごいよね。
オレは「飲む胃カメラ」てのができたって話を聞いた時に「ミクロ・・・」を思い出したね。
by: おとうさん * 2009/11/27 01:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

>もっこりん
そうなのよ~、笑っちゃいけないのに笑っちゃったわよ>医者の説明中

母の入院はある意味もう慣れっこなんだけどね。
コッチの体力勝負でもあるので、ケーキ食って頑張るよ!

そうなのよ~、4年も付き合って別れた・・・
今考えれば盲目だったのねえ~

>おとうさん
ほんとほんと、医学の進歩ってすげえよ。
そのうち現実化するんじゃないのか?>ミクロ
by: ナカヤン * 2009/11/27 06:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。