スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お帰り
2005 / 07 / 14 ( Thu )
200507140930002 20050714093000
昨日は7月13日。
実家でお迎え火を焚いた。

実家の父は、小さい頃父親を亡くしたせいか
ご先祖様系のイベントを物凄く大事にする。
お彼岸には墓参り、お盆にはお迎え火を焚いて先祖を迎え、お坊様に来ていただく。
もちろん仏壇へは毎日花をあげ、お供えをし、線香をあげる。

ごく普通の曹恫宗の壇家なのだけど
(○○教とか○○学会とかでは決して無い)
毎年お経をあげに来てくださるお坊様も
「今どきここまで本格的にやる人はいませんよ」と、感心するほどだ。

小さい頃から当たり前のようにやってきた事が、
今では皆あまりやらない事だと大きくなってから気付き
父のやっている事が意味の無い事に思え、中高生の頃はイベントに参加したくない時もあった。
しかし父は、引きずってでも墓参りに連れていった。

今でも、お盆の祭壇なんかを見ると
『何もそこまでやらんでも』
と思ったりもするが、
娘と一緒にナスの牛やキュウリの馬を
「コレにおじいちゃんのおじいちゃんが乗ってくるんだよ」
なんて話しながら作ったり、
迎え火を焚きながら
「空から来てもすぐ場所が分かるように火をつけるんだよ」
なんて娘に話したりする自分が今ココにいる事は、
そんなに悪い事じゃないかも、なんて思ったりする。
スポンサーサイト
09 : 30 : 00 | 徒然 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<親友たち | ホーム | 病気です。>>
コメント
--悪くない。--

ナカヤン実家とは比べ物にもならないけど、ウチの実家も昨日やりましたよ。
コルセット親父にあーだこーだ指図されながら、墓参りして、妹と二人で仏壇掃除して準備しました。
ウチは私のひいじいさんにあたる人が年いってから坊様になった人で。
ウチに来ていただくお坊様はひいじいさんがお世話になった方らしい。

こういうのって、小さいうちから見せとくといいかなーって個人的には思ってマス。

あ、お気に入りありがとうございます!
by: めっぴー * 2005/07/14 21:01 * URL [ 編集] | page top↑
--そんな--

つながりが今も大事にされてるっていい事だね。
先祖を大事にするって事は結局ヒトとヒトとのつながりを大事にするって事なのかもしらん。

こんな辺ぴなトコでお気に入り登録されてもあんまし意味ないかも知らんけど(笑)
by: ナカヤン * 2005/07/14 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
--おお!--

我が家も、そうです。
実際、禅宗で、ちょっと違うところもあるですけど。
毎朝・毎晩、お水取り替えてお茶と朝だけコーヒーを(父の一番の好物でした)と、パンかご飯を供えて、
必ず、自分たちの食事の前に、拝みます。短いお経も唱えます。それをしないと、食事はできないという習慣です。
お花も絶やさないし、お菓子や果物は、常に備えて
お土産とかお菓子などもらうと、一度備えてからじゃないと
食べないでするそう、幼少からしつけられてました。
お盆も、3回お寺参り(入りと本盆と送りと)に行くし
毎月お坊さんがお経をあげにこられます。お陸前をつくってます。やはり、心の支えになっているです。
ただ、我が家は、だから、お線香のにおいがしみついてるです。
by: プリン * 2005/07/15 21:58 * URL [ 編集] | page top↑
--あ、、--

間違った。「供える」ですね!失礼いたしましたです。
by: プリン * 2005/07/15 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
--線香の匂い--

それわかる。
うちの実家も友達が遊びに来ると
「おばあちゃんちの匂いがする」
って言われてた。
その頃はナンの事やらわからんかったけど。
by: ナカヤン * 2005/07/20 11:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nkyn.blog7.fc2.com/tb.php/93-5e2d17c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。